☆日々の出来事☆     1歳と3歳と6歳のママをしながら、住宅設計の仕事をしています。マイペースな更新ですが、ちょこちょこのぞいてください。


by naginko1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:☆沖縄美(ちゅ)らとこ( 5 )

vol.7 【やちむん喫茶シーサー園】本部より
『やちむん喫茶シーサー園』のヒラヤーチーのことを
rouge_web さんが紹介してくれていたので、
この間(6月6日日曜日のこと①)私が行った時に撮った写真を
付け加えてみました☆
a0019603_12128.jpg

私は、コーヒーを飲まなかったんですが、さくらんぼジュースを飲みました。
その時々で旬の果物の飲み物が楽しめるんですよぉ♪
この間は、さくらんぼを頼んだんですけど、
みかん(シークヮーサー)ジュースもおすすめですよ。
あと・・・ぜんざいも
(6月7日の写真にぜんざいが載ってます。他の店のものですが・・)
[PR]
by naginko1 | 2004-06-14 11:24 | ☆沖縄美(ちゅ)らとこ
a0019603_13104.jpg
やちむん喫茶のあとは、備瀬の福木並木に行きました。
沖縄では、ふくぎを暴風対策などで屋敷の周りを囲うように植えたりします。
その備瀬という場所は、ふくぎの並木で家々が仕切られていて
沖縄の中でも少し時間が止まって感じるような空間になっていました。
ふくぎの並木の下を歩いていると、すごく不思議な感覚に
襲われてしまいました。
並木の下は、影になっていて昼間なのに少し暗く
並木を抜ける光の穴が遠くに見えていて、
その光の先に着くと、また曲がり角があって並木が続き
ずっと歩くと伊江島たっちゅうが見える海に出ました。
一度体験してみることをおすすめします。
[PR]
by naginko1 | 2004-06-06 21:25 | ☆沖縄美(ちゅ)らとこ
a0019603_91257.jpg
今日は、いつもの日曜日よりも早起きをして
やちむん喫茶シーサー園に行きました。
車で1時間30分くらいのとこで、ちょうどお昼ごろに到着しました。
そこは、やんばるにある、森の中のカフェで、
1階部分は、やちむん(陶器)を展示するギャラリーで
2階部分は、壁を取り払って半オープンエアなカフェになっています。
まるで、屋根の上で日向ぼっこをしているような感じで、畳で昼寝をしたり
屋根越しに見える景色を見てボーっとしたりいつまでも
自然の風を感じながらくつろげる場所です。
その屋根の上には、いろんな表情のシーサーがたくさん乗っていて
おすすめの場所です。

住所:本部町伊豆見1439
電話:0980-47-2160
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日
駐車場:有り
[PR]
by naginko1 | 2004-06-06 21:09 | ☆沖縄美(ちゅ)らとこ

☆お父産①

a0019603_9451.jpg沖縄の夏の定番と言えばゴーヤーです。
ゴーヤーに豆腐と豚肉かポーク
これだけあればおいしいゴーヤーチャンプルーが出来る。
今日は、父が趣味で作ったゴーヤーとヘチマをもらってきた。
ヘチマは、味噌といためたり、味噌汁に入れたりと
何でも合う優れものだ☆

何にでも合うといえば、豆腐。
豆腐さえあれば適当な野菜と炒めて
豆腐チャンプルーが出来てしまう。
沖縄の豆腐は、かなりしっかりしていて
簡単には崩れない。
夕方スーパーに行けば、袋に入った温かい豆腐が出ている。
夕方から、こんなに大量の豆腐が売れるのは、
全国探しても、絶対沖縄だけだと私は思う。
これが、きっと沖縄の長寿の源なんだろうなぁ☆
[PR]
by naginko1 | 2004-05-27 19:24 | ☆沖縄美(ちゅ)らとこ
a0019603_155043.jpg
毎年初詣に行く金武の観音寺に出かけました。
目的は、泡盛を鍾乳洞 へ寝かせるため、マイクース(古酒)を作るためです☆
今年3月までの8年間関西で過ごして、
沖縄に帰ってきたので私も一本入れよおっと思って・・・。
高校卒業してから沖縄を離れた生活を過ごして、
帰ってきたからこそ分かる沖縄の良さっていうのを大切にしようと思う今日この頃です。
初詣では何回も行ったことがあったんだけど、
鍾乳洞に入るのは初めてでドキドキでした。
270mくらいの長さがあるんだそうです。
急な階段を下りていくと、すごーくひんやりしてきて、
しずくがポタポタ頭や背中に落ちてくるの。
だいぶ奥まで降りて行くと、
その数1万人とも言われている人たちの泡盛が熟成されている棚が
ズラーッと並んでいて、かなり感動しました。
一つ一つに預けた人の名前と将来へのメッセージみたいなものが書かれてありました。
私もその仲間入りをしてきたわけです。
彼と二人で5年後に開ける日へのメッセージを書きました。
内容・・・?それは内緒です。
お酒を一本育てる・・・・、結構ロマンがありませんかぁ?
沖縄に来られた時には、ぜひ一本どうぞ。
鍾乳洞のしずくの子守唄で
ホントにおいしくなるらしいですよ☆
5年貯蔵コースと12年貯蔵コースがありました。
更新も可能だそうです。
私は、来年もまた1本預けに行きますよん。
5年後から、毎年一本ずつ飲めるように♪
[PR]
by naginko1 | 2004-05-23 15:51 | ☆沖縄美(ちゅ)らとこ